About wpmaster

This author has not yet filled in any details.
So far wpmaster has created 43 blog entries.
20 10, 2015

上期を終えて

By | 2015-10-21T00:07:02+00:00 10月 20th, 2015|未分類|

久しぶりの更新です。先月、ようやく決算を終えたのも束の間、いつのまにか10月末で上期も終了です。上期のテーマはスキームチェンジ。従来の広告代理店やデザイン会社との差別化で、ストロングポイントを徹底して強化しました。教育系事業のノウハウから派生したジュクタンは3月に立ち上げた後、半年で全県の塾だけでなく九州・大阪からも問い合わせと申し込みが来るメディアへと進化しつつあります。公教育と私教育を結び、沖縄の学力向上の一助となることをミッションに今後も推進していきます。 また、沖縄リゾートウェディング協会による国の「ふるさと名物応援事業」で、新たな沖縄の婚礼ブランドの構築に取り組んでいます。これまでに無かったプレミアムな琉球王朝結婚式のコンセプトメイク〜ネーミング開発〜VI〜販売促進までトータルで実施します。さらに、昨年来からのお付き合いのあるブライダルリング会社様のブランド展開のサードステージ=ネットによる販売促進とさらなるブランド化の推進。ターゲットは来県している年間12,000組のカップルです。表層的なVIはある程度整っていたのですが、売るためのストラテジー、顧客との関係性、主体的な提案力が脆弱な環境でした。これらを一新し、年末から一年間、パートナーシップでチャレンジさせていただいています。 さらに泡盛メーカー。成熟したトップブランドのリ・ブランドプロジェクト。これまでの資産を活かしながら、泡盛業界の常識を壊せるような、それでいてお客様がまたこの泡盛を「選んでいただける」ような、そんな企画をつくっていければと。ヒントはお酒=嗜好品の本質に迫ること。から、新たなストーリーを構築していきます。 いずれも長期的なプロジェクト。 下期のスタートです。  

26 03, 2015

夏場に向けたリクルート

By | 2015-03-26T08:04:16+00:00 3月 26th, 2015|未分類|

6月頃からの業務拡大に伴い以下の人材を募集します。 <職種> 1)ブランディングソリューションプランナー 教育産業活性化メディア「ジュクタン」のさらなる拡大(大阪・福岡)を目指した企画・戦略構築及び県外国公立大学への進学促進企画の立案実施。課題発見能力・課題解決能力のある方。 2)営業企画 「教育産業活性化メディア「ジュクタン」の編集プロデュースとクライアントサポート。ファミリーマート・ココストア、その他流通網管理。何かに打ち込む探究心となコミュニケーション力のある方。 3)営業企画アシスタント 営業企画のサポート。 <募集年齢> 25歳〜35歳位まで <学歴> 専門学校卒以上 <給与> 当社規定に准ずる <勤務> 週休二日 月〜金 09:00〜18:00 <応募> 履歴書・職務経歴書を郵送 〒902-0067 那覇市安里379-2 (株)カフーブランディング 担当:喜屋武

25 03, 2015

次号に向けて

By | 2015-03-25T15:59:45+00:00 3月 25th, 2015|未分類|

ジュクタンのコンビニ設置が始まって早6日。 特に那覇市内では品薄状態が続いています。 新規補充を今週中に行う予定ですので まだ、お手にとられていない皆様はしばらくの 間お待ち頂ければ幸いです。 日中は、次号の企画に向けて 開邦高校在学の姪っ子と姉にヒアリング。 現役受験生と親の意見は大変参考になりました。 双方にとって必要な情報は何か?見せ方はどうあるべきか? SNSの重要性などが明らかになりました。 まだ時間があるので、数日じっくり他の方々のご意見も 拝聴し、より良いメディアへと進化させていきます。 来週は大阪へ。 市場導入の機会調査と行政へのヒアリング等を行う予定です。

19 03, 2015

3.20 いよいよ

By | 2015-03-19T00:08:29+00:00 3月 19th, 2015|未分類|

昨年末から企画立案。1/20より営業開始。 2ヶ月後の3/20(金) ようやくジュクタン初回発行が実現しました。 ファミリーマート110店舗 ココストア80店舗を皮切りに設置されます。 携わっていただいた、全ての方々とスポンサー企業坂、掲載先様の皆様には心より御礼申し上げます。 大学・専門学校のブランディングに携わって10年の節目の2015年。 6年後に迫った大学入試改革。開邦・球陽の中高一貫に備えて多様化する 塾や予備校という教育産業にスポットを当てた紙とWEB・スマホと連動したポータルメディアです。 コンセプトは、子ども達の学びの意欲を応援すること。 沖縄を皮切りに大阪・福岡での展開を目指します。 来週からは早速、県やメディアへPR回り。あと高校前での配布。 アルバイトの手配とともに、商工会議所のアドバイスも受けで人材募集も来期の戦略に組み込みました。 「メディアが扱える・企画書が書ける・営業ができる・制作を知っている・外部スタッフとの連携ができる スポンサーを獲得できる」 テレビと冷蔵庫と電子レンジが一緒になったような方ってなかなか厳しいですかね。

2 02, 2015

ジュクタン取材ブログはじめました

By | 2015-02-02T21:58:07+00:00 2月 2nd, 2015|未分類|

本日から2月中旬にかけて、創刊号の各塾・予備校様の取材・撮影が始まりました。 「やる気スイッチ」で御馴染みの「スクールIE」の天久校様の取材模様がご覧頂けます。 http://jyukutan.com/category/jyukurepo-blog/  

31 01, 2015

「誰も見た事が無い」を創る

By | 2015-02-02T21:54:32+00:00 1月 31st, 2015|未分類|

今週は日常業務と非常勤講師とジュクタン営業を平行して動いたのでタイトな一週間でした。 ジュクタンに関しては今月からしか告知と営業をスタートしていないのですが おかげさまで県内外からお申込とお問い合わせとが入り始めており 少々驚いています。2月からは営業に加えコンテンツの制作で取材と撮影が始まります。 発行は3月にずれ込みそうですが、教育分野では誰も見た事がない 全く新しいメディアが誕生します。まずは誌面、そしてweb・スマホから。   www.jyukutan.com

20 01, 2015

ジュクタン

By | 2015-01-25T11:59:33+00:00 1月 20th, 2015|未分類|

塾と学びに特化した情報メディアが2月末(予定)県内コンビニで発刊されます。 塾を探索する、「ジュクタン」 個別指導・通信映像指導・集団指導 多様化する塾のカタチの中で お子様や親御様が客観的に比較・検討できる情報を整えた新たなメディアです。 紙・web・スマホと連携した学びのメディアとして、広告主様・取材先様を募集中です。 ジュクタン媒体資料   (簡易版) ジュクタン 予告サイト http://jyukutan.com   詳しい資料をご希望の方は 設置準備室 (株)カフーブランディング 喜屋武まで tel 098-882-5208

5 01, 2015

仕事初め

By | 2015-01-05T10:32:45+00:00 1月 5th, 2015|未分類|

  新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 年末年始休暇も終わり、今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。 私もどうにか朝は07000に起床し、ジョギングを終え 普段どおりに出社することができました。 模合のちゅらパナさんから朝一で事務所用の正月花も届き 清々しい気持ちで新しいスタートが切れました。 今年もたくさんの方々との出会いを楽しみに 新しいことにチャレンジする、忙しい一年にしていきたいです。

2 12, 2014

今年も残り・・

By | 2014-12-02T22:46:00+00:00 12月 2nd, 2014|未分類|

一ヶ月を切りました。 あっという間の一年でした。 長いお付き合いの方々、新たなお付き合いのかたがた、今年も様々な方々とお仕事をさせていただきましたが、いただいたお仕事とクライアント様、パートナーの方々に心から感謝申し上げます。残りわずかな一ヶ月は、既存お任せいただいているお仕事と来年夏場以降の会社運営のための独自性と持続性を兼ね備えたビジネスの開発に注力し、笑って年を超せるよう日々を過ごしていきたいなと思います。  

13 11, 2014

ふろしき会

By | 2014-11-13T11:45:46+00:00 11月 13th, 2014|未分類|

毎月第二水曜日の夜。 国際通り裏手の某ホテルの一角。 10年以上続く小さな異業種の集まりがある。 その名もふろしき会。 行政、民間の垣根を超えて、毎回沖縄で活躍するゲスト講師を迎えての懇談は いつも新しい発見と驚きを与えてくれる。 独立して以来、足が遠ざかっていたのだが二年ぶりに参加してきました。 本日のゲスト講師は沖縄郵便史研究家で活躍されている世界的なフィラテリスト。※※コレクターではないとのご本人談。その上をいくスペシャリストという意。また、本業がおありですのでお名前は差し控えます。 復帰前の琉球切手・郵便物を通して、琉球、日本、そしてアメリカの思想を概観する非常に興味深いテーマをパワーポイントを通してお話されました。 収容所間の安否確認ではじまった沖縄の郵便。 米国支配下、その思惑にさらされ、苦悩のもとで表現した沖縄の美術家たちによる切手の図案・デザイン。 ドルから円への通貨変更に伴う琉球切手の制作。 などなど 日本とアメリカの思惑に翻弄された沖縄の歴史を知ることができたとともに 自らが沖縄の復帰前の歴史に関して全く無知であったことが認識できた 有意義な時間でした。

Load More Posts